浅草在住の40歳男子のブログです。

【北海道】北海道を車で旅行してきた件(十勝、帯広~富良野編)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アイスクリーム

シルバーウィークはカレンダー通りの連休を楽しんだ浅草太郎です。

雪のない北海道に行ったことがないことを思い出し今回は北海道に行ってきました。

 

転職したばかりなので有給などは取れずカレンダー通りのスケジュールになりましたが、さすがに高い・・・。

そして、検討を始めたのが9月に入ってからなのでどの旅行会社に問い合わせしても満席NGでした。

 

3週間前だと予約のピークを迎えるのですが、大体1週間前になると逆にキャンセルや予備のツアーの枠が出てきます。

(それでも高いんですが)

 

 

そこで、問い合わせが必要なくオンラインで完了できるサイトを検索。

今回利用したのは、「ジェイトリップツアー」というサービスです。

 

ジェイトリップツアー

 

知らない会社だったのですが、直前でツアーがあり、オンライン申し込み完了ができる唯一のサービスだったので初めて利用。

 

会社概要

22名しかいない・・・

 

取り扱いブランド

うーん、知らない・・・

 

まぁ、IT業界ではではこういうのはよくあるので、あまり気にせず申し込み。

 

どうにか1週間前にどうにかツアーで予約を完了。

メールなど素早い対応で2日後には必要な書類が届きました。

 

今回は、

・北海道2泊3日、レンタカー乗り捨てプラン

・宿は初日のみ、2日は個別に予約

・とかち帯広空港から入って、富良野、網走、知床で女満別空港から帰京

です。

 

さーあ、早速、北海道へGO!

羽田行きの直通バスがある「武蔵小杉」まで移動。

5:30の始発バスだったのですが、5名くらいがすでに乗車済み。

さすがに連休。羽田空港に着くまでに8割程度席が埋まってしまいました。

 

久しぶりのJAL便。バス移動で飛行機に搭乗。

JAL飛行機

 

今回乗ったのは、ボーイング737-800で、羽先がくるっと上に向いているのが特徴で実際にみると、「カッコイイ!」

JAL飛行機

 

全面的に黒皮シートで高級感抜群です。

 

 

また、Wifiも完備されています。ネットは有料なのですが、動画など一部無料のプログラムもありますが、10番組程度しかないのでとても微妙です。

JAL SKY WiFi

JALwifi

今後の拡大を期待するところです。

 

 

9:25 とかち帯広空港に到着。

とかち帯広空港 とかち帯広空港

ばんえい競馬が有名ですね。

 

とかち帯広空港

ひづめも大きい

 

レンタカーを借りてさっそく帯広観光スタート。

 

 

1ヵ所目 真鍋庭園

空港から20分ぐらいの場所です。

1966年より一般開放されている約24,000坪もある庭園。
60年以上かけて作り上げた庭園は関東ではまず見られないのではないかと。

 

真鍋庭園看板

真鍋庭園の看板です。これが目印。

 

真鍋庭園の地図

全体の地図です。

大周りのオリビンの滝はなますの丘を回ってもゆっくり回って1時間もかかりません。

 

真鍋庭園入り口

ハロウィンシーズン近くなので、ハロウィンバージョンになっていました。

 

切符を購入

受付で入場料はお支払い。料金はひとり800円。

高いなーと思ってのですが、庭園内はよく手入れがされており、この料金の価値はありますね。

 

散策スタート

さぁ、庭園に突入です

 

岩から紅

紅葉がついている岩がありました!

 

真鍋庭園記念写真

記念撮影スポットです。

 

真鍋庭園の鯉

鯉もたくさん。還流している水なので冬でも池は凍らないそうです。

 

真鍋庭園の木

背の高い木もあります。

 

オリビンの滝

これがオリビンの滝

 

真鍋庭園の滝

こんなお遊びも。

 

アイスクリーム

定番のアイスクリーム!!!

 

真鍋庭園

〒080-0832
北海道帯広市稲田町東2線6
0155-48-2120

 

 

真鍋庭園を後にして、北へ移動。

 

 

途中で、「南ふらの物産センター」に立ち寄り。

南ふらの物産センター

南ふらの物産センター入り口

 

南ふらの物産センター地図

場所はここらへん

 

なぜか小池屋の展示が。

 

小池屋の展示

 

自販機に「北海道コーナー」ってあったのですが、よくいると、水とハスカップだけが北海道でした。

自販機に「北海道コーナー」 自販機に「北海道コーナー」

こういうアピールいいですね。

 

おなかも減ったので昼食をと思ったのですが、思いのほか残念な食事しかなくて簡単な買い食いをして移動。

 

南ふらの物産センター
〒079-2403
北海道空知郡南富良野町字幾寅687
0167-52-2100

 

いよいよ、次の目的地は「北の国から」ロケ地巡り。

 

ロケ地として展示されているのは、3か所あり、それぞれ車で5分ほどの場所にあります。

ガイドブックには300円とあったのですが、行ってみると500円になっていました。

3か所のチケットを同時に買うと、1200円(ひとり400円)になるそうです。

 

見学は、

 

麓郷の森
五郎の石の家
拾って来た家

です。

後日、別エントリーしますね。

 

結構、時間使ってしまったので、ダッシュで「富良野チーズ工房」に移動。ちょうど16時。

16時を過ぎてしまっていたので製造工程をみることができなく残念でしたが、アイスクリームとチーズを試食。

 

富良野チーズ工房

従業員の制服も牛

 

 

富良野チーズ工房の地図

チーズ工房、ピッサァ工房、アイスミルク工房、手作り体験工房があります。

お昼はピッツァ工房でのピッツァがお勧めです。

 

アイスクリーム

今回はアイスのみ食べました。

 

アイスクリームと工場

終了した工場と記念写真。

甘くなくすっきりしており乳が生かされています。

 

チーズの試食

チーズの試食もおいしかったです。

ヒピア

イカスミのカマンベールチーズ。ノーマルよりもコクがあり、個人的にはこちらのほうが好きです。

 

メゾン・ドゥ・ピエール

ノーマルのカマンベールチーズです。

 

ワインチェダー

口の中で赤ワインの香りが漂います。これも好きです。

 

乳しぼり牛

 

 

チーズに欠かせない牛の展示。乳しぼり模擬体験も。

 

世界のチーズ紹介

世界のチーズの紹介コーナー

 

富良野チーズ工房
〒076-0013
北海道富良野市字中5区
0167-23-1156

 

 

チーズの試食で小腹も満たされて「風のガーデン」に移動。

中井貴一と黒木メイサが出演している、ドラマ「風のガーデン」の舞台です。
(残念ながら私は見てませんでした)

 

ちょっと迷いつつ、17時ころに到着。

プリンスホテルの中にあるので、プリンスホテルの駐車場に車を止めて窓口まで移動。

風のガーデン

風のガーデン入り口

 

バス移動

バスで風のガーデン入り口まで移動します。

 

 

風のガーデン入り口

 

さぁ。きました風のガーデン。

 

今回咲いている花々です。

風のガーデンバラ

 

風のガーデン花

 

風のガーデン花

 

富良野・ドラマ館というものがあり、そこでお土産がいろいろ売っています。

富良野・ドラマ館

店内撮影不可なので写真がなく申し訳ないのですが、

北の国からのカレンダーや、五郎さん関連グッズが人気です。

 

 

風のガーデン
富良野・ドラマ館
〒076-8511
北海道富良野市中御料

 

17時を過ぎて観光できるスポットがなくなってしまったので、観光はここで終了。

明日の朝から移動なので、先にお土産を調達しに「フラノ マルシェ」へ移動。

食事もお土産もこの一ヵ所で済むので便利。

フラノマルシェ

施設が1,2とあり結構広いです。

 

フラノマルシェ地図

お土産店も広くて品ぞろえは十分です。

 

ふらの農娘

IMG_3034

野菜も安いです。

ふら農嬢ってうまくごろ合わせですね。

富良野駅からも近く、駐車場も広いので便利です。

そして、観光案内所も入っているので今晩の食事処の情報も収集。

 

 

フラノ マルシェ
〒076-0024
北海道富良野市 幸町13-1

 

焼き肉おお寿司で迷いましたが結果、お寿司屋さんに決定。

車で5分ほど移動。

「福寿司」

店内は、結構満席。ちょうど空いていたテーブに。

上寿司を注文の祭、「ジャンボにしますか?」と聞かれ、

なに、ジャンボ!?

詳しく聞いてみると、地元でもジャンボ握り寿司で有名のお店とのこと。

ぜひ食べてもらいたいということで、ジャンボの上寿司を注文。

福寿司

時間的にも混む時間だったので、少し待たされましたが、

お櫃に入って登場。

 

一貫のシャリが二貫分あります。

デカネタでなく、デカシャリですね・・・・。

ネタもデカにしてほしいな・・・・。

福寿司ネタ

 

福寿司
〒076-0026
北海道富良野市 朝日町1番24号
電話:0167-23-2617

 

腹も満たされたので今日の宿に出発。

チェックインは20時ころ。

 

今日の宿は「ニュー富良野ホテル」

newfrano

入ると感じの良いフロントマンさんがお出迎え。

お風呂がないため、シャワーで済ませて就寝。

明日が楽しみ。

 

ニュー富良野ホテル
〒076-0034
北海道富良野市北の峰町14?38
電話:0167-22-2411

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

アーカイブ